2019年3月13日水曜日

ドビュッシー思い出し

今日はドビュッシー「選ばれし乙女」の思い出し稽古から。もちろん初めて歌うメンバーもいますので、音取り、言葉の練習も1から再スタート。まだ本番から1年経っていないのに、けっこう忘れていますね(笑)… でも「いい曲だ」という記憶を頼りにがんばります!

後半は「春に」を練習。特にメゾパートの音程をしっかり確認。細かいところも素敵な和声がついているので、その響きを一瞬も逃したくないのです。そして、リズムが難しいところのリズム読みを何度も繰り返しました。16分音符にピタッと言葉を入れるって、なかなか大変なのですよね~。

例によっておいしいおやつの写真しかありません(汗)。

2019年2月25日月曜日

横隔膜を意識

横隔膜をしっかり使う発声練習の後、母音を揃える練習。口の中の形を少しずつ変えて、丁寧にアエイオウを作ります。「春に」の練習では、横隔膜を意識した音の取り方や言葉の言い方を中心に。語尾がいい加減にならないように、フレーズの最後まで支えに注意します。

「大地讃頌」は、音程の再確認。ピアノが入るとなんとなく合ったような気がしてしまうところを、アカペラで練習しました。
そして結局またおやつの写真しか撮りませんでした(笑)。美味しかったです。

2019年2月17日日曜日

おかえりーー

今日はうれしい日でした。ユリノキ設立の発案者である竹内さんが、久しぶりに戻ってきてくれました~!!! お元気な姿を見て、思わずウルウル。一緒に歌える仲間がいるって本当に幸せだなあと思います。おかえりなさいの気持ちをこめてハッピーバースデーを歌いました(笑)。
練習は「春に」から。音楽の流れや方向性を考えて歌うお稽古をしました。テンポのゆらぎや、段階をつけた盛り上げなど、演奏効果を意識して繰り返しました。強拍にあたる言葉の言い方や、アウフタクトの子音の言い方などもしっかり確認。横隔膜を使って言葉を言い直す練習も。
おいしい山盛りおやつの後は、「大地讃頌」を練習。前奏が短いから、入るの難しいんですよねー。ゆり子先生の一言アドヴァイスで、すーっときれいに入れるようになって感激。曲の背景、歌う意味をもう一度確認して、「土」「大地」という言葉を大事に歌うよう心掛けました。

2019年2月11日月曜日

4・5月の練習日程

4・5月の練習日程です。

4月7日(日)・14日(日)・28日(日)
5月5日(日)・15日(水)・29日(水)

 いずれも19時~21時です。

2019年2月7日木曜日

パートの持つ「役割」

今日のユリノキは見学の方もいらして大人数でスタート!牧菜さんがお休みだったので、見学の方のご紹介も忘れ、てんやわんやで始まりました。

「大地讃頌」の音取り確認をし、難しいところはハーモニーがどうなっているかを考えながらゆっくりと進めました。ア・カペラで練習をし、お互いのパートを聞き合いながらハーモニーの確認ができました。ソプラノとその他のパートの歌い方の違いの話の際には、各パートの役割にニヤリ。ご理解いただいた後の生粋のハーモニーは素晴らしかったです。

休憩は今日も豪華に!甘い辛いの無限スパイラル。級長の一言でまた練習開始。

「春に」の音取り確認をもう一度。大切なパートでボリュームが足りないところは、ソプラノさん、アルトさんから2名ずつ、計4名のヘルパーさんを出動。猛烈にうまく行きました。

音取りテープをもう一度チェックし、確実に音とリズムが取れるように、との鬼の一言を残し、終了したのでありました。
byゆり子

2019年1月27日日曜日

初見遊び

今日は最初から集まったメンバーがちょっと少なめだったので、メンデルスゾーンの二重唱曲で初見遊びをしました~。やさしくてきれいなメロディーをハモって、ちょっとドイツ語を付けて楽しみました。ついでに楽典のお勉強もちょっとだけ。少しずつ楽譜が読めるようになるといいですね~。

←サクサク美味しいおやつのあとは、「大地讃頌」の音取り開始。経験者もいますが、一から音を取りました。ダブルシャープとか出てきますので、ちょっとややこしい部分もありますが、やっぱりいい曲。歌っていて楽しいですね。


2019年1月20日日曜日

言葉を言い直す

今日は「春に」をしっかり練習! 音の確認をしてから、曲の細かいところを詰めていきます。語尾がつまらなくなってしまわないように丁寧に歌う練習や、クレッシェンドをかけて息をパッと吸う練習。そして、言葉が聞こえるようにちゃんと言い直す練習。この素敵な詩がちゃんと伝わるように、特に母音で始まる言葉が流れないように、何度もゆり子先生の注意が飛びます。
手作りケーキもあって、おやつも充実。集中して歌うと、おなかがへるからね♥