2018年4月17日火曜日

発表会に向けて

ユリノキだけの練習が、ちょっと久しぶりに感じました。はじめはソプラノ1が1人で、アルト2が5人というバランスでドキドキでしたが(笑)、だんだんメンバーが集まって楽しく練習。ゆり子先生が各パートの中に入って歌ってくれて、「ここを気を付けるといいよ。ここが大事だよ」と細かくアドバイス。
そして、5月の発表会で歌う曲を決めました。一番難しい「アーメン」のくだりがある「オッフェルトリウム」を歌うことになり、ビシビシお稽古!おいしいおやつをたくさんいただいて、一生懸命がんばりました~。「得も言われぬ天井の響き」が一瞬現れる瞬間を愛しみながら、歌いたいと思います。

2018年4月9日月曜日

合同練習第3回

プロジェクト合唱団との合同練習、3回め。前半はドビュッシーをしっかりと。コンサートの冒頭でもあるアカペラ部分の音程を丁寧に整えました。リズムが忙しくてフランス語が入れにくい部分も、繰り返して練習。テンポが変わる部分など、指揮を見て入れるようにお稽古しました。
後半はフォーレ「レクイエム」の「リベラメ」と「インパラディズム」を練習。内声の難しい部分の音取りをしたり、強弱を確認。曲の雰囲気が、少しずつできあがっていきます。
今日もみなさんとたくさん笑って、たくさん歌って、いい時間でした!

2018年3月19日月曜日

合同練習第2回

合同練習第2回。本番に近い感じで、横長の隊形に椅子を並べて歌いました。今日はまずドビュッシーから。フランス語の発音や、微妙な音を確認します。拍子や調性が変わるところも、しっかりチェック。天国で戒名を呼び合うカップル像を想像して笑ったりしながら、和やかにお稽古は進みました。フォーレは、「サンクトゥス」と「アニュスデイ」をお稽古。いい声が響いてとっても気持ちが良かったです。子音の出し方や、息の使い方など、音楽や言葉を表現するための小さなテクニックが積み重ねられて、どんどん曲が彩られていきました。

2018年3月13日火曜日

4月・5月の練習日

4月・5月の練習日は下記の通りです。

4月8日(日)18時半-21時 8/5合唱団 合同 練習
4月15日(日)19時-21時 ユリノキのみ (18時半~音取確認タイム)
4月22日(日)18時半 -21時 8/5合唱団 合同 練習 

5月6日(日) 18時半 -21時 8/5合唱団 合同 練習
5月13日(日) 18時半-21時 8/5合唱団 合同 練習
5月20日(日) 19時-21時 ユリノキのみ (18時半~音取確認 タイム)

2018年3月12日月曜日

母音の形

今日はユリノキだけでフォーレの練習。ラテン語の入れ方や細かい音を確認。今回は特に、母音の形を揃える、ということを徹底的に。eの音で平べったい声にならないよう、何度も口の形を指示するゆり子先生。母音を揃えていくと、不思議と音程も良くなり、ボリュームも増します。「サンクトゥス」の歌声がとても素晴らしかったので、5月の発表会もこれを歌おう!ということになりました~。


今日も豪華なおやつが山盛り♥ プロジェクト合唱団との合同練習でも「もぐもぐタイム」を設けております(笑)。

2018年3月4日日曜日

プロジェクト合唱団 初稽古

8月の芹沢文子先生メモリアルコンサートのプロジェクト合唱団の初稽古。方々から集まって下さった皆さんの素晴らしい歌声に感激! 住むところも、経験も、年齢も、職業も違う、多種多様な方々が、同じひとつの歌を作っていくって、本当に奇跡ですね。 初稽古で、いったいどんな歌声になるのかドキドキでしたが、とっても素敵なハーモニーでした! フォーレ「レクイエム」は、「キリエ」と「オッフェルトリウム」を歌いました。ドビュッシー「選ばれし乙女」のフランス語発音をしっかり確認。長くお稽古を続けてきたユリノキ合唱団のメンバーが核になりますので、これからもがんばります!

2018年2月21日水曜日

もうすぐ合同練習~

8/5の合唱団との合同練習前、最後のユリノキ単独練習でした。今日はフォーレ「レクイエム」のオッフェルトリウムと、リベラメを中心に音を確認。ひとつのパートだけだと上手く歌えるけれど、他のパートが入ってくると難しかったり、和声がどんどん変わっていくのについて行くのが大変だったり・・・手ごわい部分もありますが、やっぱり素敵な曲です。アニュスデイは、思い出し稽古してみたら、みんな体で覚えていたので、安心♥ 次回から仲間が増えて、どんな歌声になるのかな~と思うと、楽しみでわくわくします!