2018年7月15日日曜日

合同練習第11回

フォーレク&ドビュッシー、ピアノでの練習はとうとう今回が最後。長い練習期間も、振り返ればあっという間でした。今日は芹沢先生のお写真も飾って、本番へ向かって勢いを付けました!
まずドビュッシーをしっかりお稽古したあと、立って通し稽古を行いました。母音の色や語感などを細かく直すゆり子先生。例えや指摘が面白すぎて、笑い声が絶えません。うっかり笑いが止まらず歌えなくなる場面も・・(笑)。皆さんのいい声がどんどん出て、とても美しい「イン・パラディズム」でお稽古を終えました。

そして、練習の前には持ち寄りの懇親会を行い、「おなかいっぱいで歌えない」ぐらい食べました(笑)。大ご馳走でした~。

2018年7月9日月曜日

合同練習第10回

とうとう合同練習も10回目を迎えました! 今日は仮の並び順を決めて、その位置で歌ってみました。前半は座ってフォーレのお稽古。和声の感じに合うように音程を合わせたり、「エ」と「イ」の母音が深くなるように気を付けたり。「うっかり」した声が出ないように練習しました(笑)。
後半は、立ってドビュッシーとフォーレを通してみました。楽譜から顔を絶対に上げて歌うべきポイントも確認。いよいよ次回はオケ合わせ前ラスト練習です!

2018年6月24日日曜日

合同練習第9回

今日はとうとう、ドビュッシーのソリストさんとご一緒のお稽古。まずは「選ばれし乙女」を通しました。長いソロに聞き惚れつつも、無事に通りました。泣けるー! 曲の全貌が初めて明らかになりました(笑)。
皆で並んで立って通したときには、いよいよ本番が近づいて来たという感覚が、練習会場に漲りました。素晴らしいハーモニー! 音取りを始めた頃、「これ、いつか本当に出来上がるんだろうか。。。」と不安だったのが、嘘のようです(笑)。
後半はフォーレの練習。ソリストさんたちにも合唱に加わっていただいて、安心したせいか(笑)、声の厚みがぐっと増しました。繊細な部分をついつい「歌いすぎ」ないように練習しました(笑)。

2018年6月19日火曜日

8月の予定

8月予定は、下記の通りです。

2日(メモリアルコンサートGP)
5日(メモリアルコンサート本番)
15日(通常練習)

*15日からは通常の練習を19-21時で行います。

2018年6月18日月曜日

合同練習第8回

今日は人数がちょっと少なめでしたが元気に歌いました! 初めて1回の練習中にフォーレ&ドビュッシーを全部やってみました。アルトパートを中心に、音が揺らいでいるところ確認。イとエの発音も何度も直して、母音の響きが揃うようにしました。また、歌詞や音がややこしくてうっかりテンポが緩んでしまうところなどを、繰り返しお稽古。歌の雰囲気も少しずつ出来上がってきました。いよいよ次回はソリストさんたちとお稽古です~!

2018年6月4日月曜日

合同練習第7回

今日も笑いのたえないお稽古でございました。フォーレは「リベラメ」「インパラディズム」「アニュスデイ」「オッフェルトリウム」をお稽古。うっかり母音が平たくなってしまうところをピンポイントで直したり、つい「びっくりしたような声」が出てしまうところを丁寧に歌う練習をしたり。いよいよ音楽を【整える】段階に入ってきた感じがします。
最後にドビュッシーもお稽古しました。オーケストラと合わせたときのことを想像しながらの練習です。必死でかじりついている楽譜をそろそろ離して、指揮を見て歌えるといいですね~。

2018年5月26日土曜日

うたのノートvol.5

駒井ゆり子門下発表会「うたのノートvol.5」に出演しました。今回はプログラムのトップバッター! フォーレのレクイエムから「サンクトゥス」「オッフェルトリウム」の2曲を歌いました。舞台リハーサルのときには、発声練習がままならなかったせいか、「あれ? 大丈夫かな?」と、みんなで顔を見合わせる感じだったのですが(笑)、本番はいい声がバンバン飛んでいきました! お客様の前で歌う喜びを、こうして重ねていくことができて嬉しいです~。